アレルギー体質改善に冷水浴を始めてみる

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

小さな頃からアレルギー体質で、ずいぶん、いらぬ苦労をしてきました。

幼少から今まで特に、アトピー喘息には苦しみました。

中学生・高校生の時などは、思春期なので、アトピーの顔で人と顔を合わせるのがとても嫌でしたね。。。逆にいろいろとアトピーから学んだことも多かったですが。

また幼少期の当時は花粉症という言葉もなかったんですが、いつも春先になったら、くしゃみは出るは、眼はショボショボするは、頭は痛いはで、何なんだろうこれは?と思っていました。

今では、花粉症はアレルギーの代名詞というぐらいになりましたが、花粉症自体、一般的ではありませんでした。

だから結構意味もわからずひとりで苦しんでいました。

また、いま中国から流れてくる大気汚染物質PM2.5。実は観測できていなかっただけで、結構昔からあったんじゃないかなと推測しています。

私の住む福岡では近年、毎日PM2.5の飛散状況までテレビで言うようになりました。

空気清浄機が欠かせなくなりました。

それはさておき、いまは日常生活に支障があまりないレベルまでにアレルギーの状況は改善されているのですが、やはり今でも、多少、体が痒かったり、鼻が出ることも多い(特にタバコの煙)ので、本当に体質改善をやろうと思い、いろいろとやってます。

そんな中でもアレルギーを治すために始めたのが以下の冷水浴。

冷水浴でアレルギー体質改善対策

いわゆる、『水かぶり』です。

そもそも何で始めようかと思ったかというと、

1.お風呂に入ったらやたらと、痒くなるので、冷水で冷やして抑えようと思った。

私の場合、お風呂に入り、体が温まるとなぜかいつもかゆくなるんです。

そうなるとお風呂でポリポリ掻いてしまうのですが、冷静になるために、体を冷やそうと思いました。

冷水浴をやろうと思って始めたのではなくて、体を冷やすために始めたのがきっかけです。

2.冷水をかけた後、お風呂から上がると、意外にも気持ちがいいので、冷水浴について調べてみた。

冷水浴について調べたら、健康に良いというようなことが書いてあってありました。

特に目に飛び込んできたのが、『副腎』を鍛えることができるというもの。

副腎というのは、私としてはアトピーなので、ステロイドの副腎皮質ホルモンを思い浮かべたのですが、実は副腎は体の器官で、冷水浴によって鍛えることができるという。

交感神経と副交感神経を交互に刺激することで、自律神経を整えるのに効果的だそうです。

詳しくは専門の方に譲りますが、副腎は体に必要なホルモンを作り出してくれる場所なのだそうです。

でも、私たちのような暖房や冷房のある現代の暮らしでは、ちゃんとそれが機能しなくなるらしい。

冷水浴はその副腎を鍛えることができるそうです。

3.実は、私は冷水浴ってもしかして良いんじゃない?と思っていました。

それは、むかし私の父も、30年ぐらい前にこの冷水浴を実践していたんです。

父も当時、原因不明の鼻炎などで苦しんでいました。

でも冷水浴を始めて3年ほどで完全に良くなりました。

父の場合は、ランニングを3キロぐらいして、帰ってきてから『水かぶり』を実践していました。

そういう理由で、父は私にも冷水浴を勧めていたんです。

でも、何しろ『冷たい』ですからね~。。ずっと二の足を踏んでいました。

でも、私も父ぐらいの年齢になって、なぜか冷水浴に目覚めました。

年取るといろいろ考え方が変わるものです。。。

冷水浴の方法

※私の場合

1.浴室で体を流す。髪を洗う。

2.お風呂に入る。体を温める。ここまで普通。

3.風呂から一時上がって、シャワーで冷水を体にかける。

右足→左足→右腕→左腕→体の順に。

(一応、個人的には、心臓から遠いところから水をかけるようにはしています。)

4.再度お風呂に入る→冷温水浴を3セットぐらい繰り返します。

超シンプルです。

冷水浴やってみた感想

冬の冷水浴はたまらなく冷たいです。。

できることならやりたくないです。

でも、それも一瞬で、実はやると意外にさっぱりして気持ちがいいです。

特に風呂あがりはカラリとして、タオルでそんなに体を拭かなくてもいい感じです。

冬はお風呂を出ると急に寒く感じますが、冷水浴をすると寒いと感じません。

不思議ですね。

難しい方は、風呂あがりに足に水をかけるだけでも多少は効果があるようです。

途中経過

(2016年2月16日記載)

2015年11月下旬ぐらいから冷温水浴を始めました。

すぐに効果と思しきことがあったと言えば、頭のフラつきがなくなったこと。

実は、冷温水浴を始める少し前から、寝る直前(布団に入る時)に頭がふらふらして目が回るという症状がありました。自分でもその原因がわかならくて困っていました。

しかし、冷水浴を始めてから1週間ほどでめまいはなくなりました。これが要因だったかどうかは正直わかりませんがもしかしたらそうかもしれないです。

余談ですが、朝に目覚めの一杯の水を飲むのも自律神経を整えるのに効果的だそうです。

(2016年5月31日記載)

冬の水かぶりは正直大変ですが、5月の冷水浴は逆に気持ちが良いです。

冬に始めるのが苦痛な人は、少し暖かい時期に始められると良いかもしれません。

私の水かぶり習慣は完全に定着しました。

肌がすべすべになってきたかも?

特に感じるのが、いつも眠っている間に、顔の左上部分をかきむしっていることが多いのですが、今はその箇所を全く掻いていません。よってその部分はきれいな状態です。

他の箇所は少し掻いている部分はあるものの、前よりは肌の状態は随分良い感じです。

最近では、頭にも冷水をかけて、荒行を行う修行僧のようなことまでしています(笑)

今後の予定

まず、1年後の2016年12月ぐらいに冷水浴効果を再度ブログに書きたいと思います。

本当は効果を得るのに数年は必要らしいので、気長にやりたいと思います。

皆さまも気長に結果をお待ち下さいm(_ _)m

アレルギー体質の方におすすめの記事

体験談 喘息やアトピー性皮膚炎などアレルギー体質改善・当ブログ記事のまとめ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする