ブログを止めない・諦めない 更新頻度が減っても続けるべき理由

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

今回は『ブログを止めない・諦めない 更新頻度が減っても続けるべき理由』というテーマで書きたいと思います。

去年は、ほぼ毎日ブログを書き続けました。

実際には1年4ヶ月ほどひたすらに書いてきました。

しかし、今年は急激にブログの更新頻度が減ってしまっています。

実は、このブログから着想を得て、今年から新しいサイトを2つ並行して走らせているからです

我ながら、いい成果だったなと思います。

2年前はそんなこと全く思いもしなかった展開です。

このブログの記事の中で、これなら専門的に書けるんじゃないか?と思った記事をピックアップして、別ドメインで運営しています。

そんなこんなで、このブログを書く頻度がやや減ってきてしまっています。

ただ、このブログも辞めるつもりは全くないですけどね。

続けることでノウハウの蓄積ができる

もともと、こちらのブログは日常で起こる雑多なことを、あれこれと模索しながら書いてきたのですが、お陰でノウハウの蓄積もできました。

これはひとえに、1年半以上『書き続けたから』のように思います。

ブログを書いてまだ1年未満の方は、とりあえず続けるべきだと思います。

いずれにしても続けることで見えてくることは多いと思います。

途中で止めたら、ノウハウどころか、『時間の無駄だった』で終わってしまいます。

最初はどうしてもアクセスも一桁台でモチベーションも上がりません。

幾ら書いても誰も読んでくれないブログに、嫌気がさすこともあると思います。

でも、段々コツがつかめた頃には、アクセスも徐々に増えてきて、自分の文章のスキルのレベルアップにも繋がったり、考えをまとめられるようになります。

今回の私のように、書き続けることで、アイデアがどんどん浮かんできて、他のサイトを立ち上げることにも繋がる可能性もあります。

また、ブログの運営ノウハウが蓄積され、『こうしたらこうなる』というのが体感的に得られるので、最初は難しかったことでも、段々上手にできるようになります。

またブログ運営中の、失敗体験と成功体験から、『アクセスが増える記事・読まれる記事の書き方のノウハウ』なども、自然に蓄積されていくように思います。

(ただし、やりながら学ぶことも大切です。。)

そういう面でも、やはり、簡単に辞めるのではなく、続けることの効能は大きいように感じます。

まとめ

ブログを続けるには、『モチベーションをどう維持するかが大事なカギ』のように思います。

ブログの良いところは、いろいろありますが、

一つは、定期的に『自分の頭で考えること』の訓練が出来ることだと思います。

考えることは、他人の意見に流されない頭を作るという点でも大事なことだと思います。

そういう意味では、ブログを『自分の生き方を真剣に考えるツール』として捉えるのも良いのかなと思います。

また、ブログを『マーケティングツール』として活用する場合は、毎回アクセス数を見ながら、どこにどれくらいアクセスがあり、どのようにすれば改善できるかなども考えていくと良いと思います。

こう見てみると、どうも、『ブログの成果・結果』ばかりに目が行きがちですが、実は『過程』の方ががより大事なのかなと思います。

ご参考まで。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク