80年代に読んでいた懐かしい漫画特集

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

今回は『1980年代頃に読んでいた漫画』について。

最近は忙しくて、ほとんど漫画を読むことはなくなりましたが、私が小学校の頃(80年代)は本当に沢山の漫画を読んでいました。

やっぱりあの時代は、週刊ジャンプの漫画がとにかく面白かったように思います。

子供だったから特にそう感じたかもしれないです。

兄が買ってきた週刊ジャンプを、兄弟で回し読みしていました。

小学校時代は漫画を読むか、ゲームばかりしていたので、父親にはいつも叱られていました。

でも、いまではそれが日本のカルチャーとして世界でも人気になっているんですから、別に漫画やゲームがすべて悪いとも言えない気もします。

(ただ、やっぱり、のめり込み過ぎるのは良くないと思います。)

私が80年代頃に読んでいた漫画

以下は、私の個人的な80年代のベスト漫画集になります。

なかなか良さを言語化するのは難しいですが(内容を忘れていることも多いので)、私の中で特に印象に残っている漫画を挙げてみました。

というか、ほとんど週間少年ジャンプからだと思われます。悪しからず。。

ちなみに、上位ほど私に大きなインパクトを与えた漫画です。

私にとって、『ドラゴンボール』『キン肉マン』『キャプテン翼』が私の三大漫画と呼べるものです。それに+横山光輝の漫画三国志ですね。

ドラゴンボール

確かドラゴンボールが連載を開始したのが、小学4年生頃のこと。

連載が始まると同時に、斬新な漫画の切り口に衝撃を受けました。

確か、連載開始の巻では週刊少年ジャンプのトップに掲載されたはずです。

孫悟空とブルマとの出会いや、亀仙人の登場など本当にワクワクさせられっぱなし。

また、鳥山明さんの絵のタッチがやっぱり良かったですね。

ドラゴンボールの前に、Dr.スランプアラレちゃんも確かにありましたが、アラレちゃん以上にドラゴンボールには強烈なインパクトを受けました。

また、その後、ファミコンゲームの『ドラゴンクエスト』に鳥山明さんのイラストが使われて、これまた衝撃。

ドラクエブームが巻き起こりました。

小学校の頃は、本当にワクワクさせられました。

キン肉マン

正直、最初のキン肉マンの数巻は全然面白いとは思えない内容です。

悪魔超人との戦いのあたりから、一気に面白さがアップしていったと思います。

漫画家のゆでたまごさんの技量も、連載することで、一気に開花していったのかなと思います。

正義超人とか悪魔超人、完璧超人など多数の個性はの超人がいたのが、やっぱり子供心に楽しかった要因だと思います。

また、プロレスが土曜日の夜にテレビで放送されていたのも大きかったのかもしれないです。

スタンハンセンやジャンボ鶴田、長州力などが活躍していました。

キン肉マン・王位継承のあたりも面白かったです。

漫画のブームと共に、キン消し(キン肉マン消しゴム)が大流行して、私の小学校ではキン消し相撲なども流行りました。

珍しいキン消しを集めるのが当時の遊びでした。

個人的には、ファミコン キン肉マン マッスルタッグマッチ、ファミコンのディスクシステムのキン肉マン『キン肉星王位争奪戦』にハマっていました。

技が決まる時の快感が好きだったんですよね。

スマホゲームがいろいろありますが、当時のリメイク版として色々と出してほしいなと個人的に思います。

キャプテン翼

キャプテン翼が若林源三に挑戦する場面から、心を奪われてしまいました。

キャプテン翼のお陰で、私の興味は野球からサッカーに移りました。

毎日、サッカーボールを蹴りながら学校に行ったものです。

今なら、絶対に止められる行為ですが、昔はそういうのも緩かったです。

それに、学校には毎朝一番に行って、校庭でフェイントやオーバーヘッドキックなどの練習をしていました(笑)

横山光輝 漫画三国志

とにかく、ハマりました。

正確な連載時期を知らなかったのですが、1971年から1986年までだったようです。

いつからか、自然と集めるようになり、いつか60巻を制覇しました。

この漫画は何度も何度も読みました。

好きすぎて、このブログを書き始めてから、再度読み直して、記事にしたくらいです。

桃園の誓い編(1) - 横山光輝・漫画 三国志から学ぶ人生訓

北斗の拳も随分流行りました。

『お前はもう死んでいる』とか、『ヒデブー』という言葉が小学校の頃に大流行しました。

また、暴力的な表現が多かったために、小学校の先生方では随分と議論されたようです。

確かに、両親もあまり良い印象がなかったようです。

それでも、やっぱり子供心に北斗の拳は本当に楽しい漫画でした。

聖闘士星矢

聖闘士星矢も随分ハマりました。

特に、やっぱりコスチュームと登場人物のキャラが立っていたので、毎週楽しみにしていました。

作者の車田正美さんは、聖闘士星矢の前に、『風魔の小次郎』という漫画も描いているんですが、こちらもとても面白かったです。

よろしくメカドック


この漫画はあまり有名じゃないかもしれないですが、男の子は大体、車やメカ好きなので、随分ハマりました。

この漫画で随分車の名前を学びました。

スーパーカー消しゴムみたいなのも流行った時期もありましたし、チョロQなどが出てきたのもこの頃だったように思います。

こちら葛飾区亀有公園前派出所(こちかめ)

2016年の9月17日で連載が終了しました。

とにかく、継続してずっと連載されてきたことが何より凄い。

私が小学校どころか、3歳ぐらいの頃から『こちかめ』の連載が始まったんですからね。

小学校の頃は週刊ジャンプを買い始めた時期で、いつも楽しく読んでいました。

両津勘吉の度肝を抜く行動と、秋本麗子の美貌、中川圭一のお金持ちさが子供心にとても印象的でした。

週刊ジャンプでは必ず読むリストに入っていました。

ゲームセンターあらし

70年代と80年代の間ぐらいに流行った漫画で、それこそ、ゲーセンのゲームがテーマだったように思います。

何か妙に憧れていた印象があります。

その他の80年代の面白かった漫画

タッチ

タッチは週刊少年ジャンプではなかったですが、唯一どうにかして読んでいた記憶があります。

ハイスクール奇面組

おニャン子クラブの、高井麻巳子とゆうゆの『うしろゆびさされ組』が主題歌を歌っていたのが妙に印象的です。

銀牙 -流れ星 銀

犬がメインの斬新な漫画でした。

寄生獣

ただただ、気持ち悪かった・・・という印象です。

ウイングマン・キャッツアイ・シティーハンター・電影少女

北条司さんの漫画。

個人的にはあんまり内容が入ってきませんでした。

どちらかと言うと、サラッと流し読みするのが好きでした。

ろくでなしブルース

あんまりヤンキー漫画が好きではなかったですが、たしかに面白い内容でした。

きまぐれオレンジ☆ロード

ちょっと大人な漫画でした。内容はあまり覚えていません。

男坂

同一作者のため、風魔の小次郎と内容が似ている漫画だったように記憶しています。

わりとすぐに連載が終わったかな?

ついでにとんちんかん

内容はしょうもなかったですが、『エロ目』はこの『ついでにとんちんかん』から来たのかな?と思います。

ジョジョの奇妙な冒険

今でも人気の漫画ですが、私はイマイチピンときませんでした。

グーグーガンモ

キャラがとにかく、かわいかった。あの漫画のテーマは一体なんだったんでしょう!?

ビー・バップ・ハイスクール

流行ってました。

私は実はあんまり読んでいないです。

このころから、周囲が段々ヤンキーになっていったように思います。やっぱり影響力が相当大きかったのかもしれないです。

私はこれを読まなかったから、ヤンキーにならずに済んだかも?

でも内容は読むと確かに面白いです。

うる星やつら

あまり読んでないですが、ラムちゃんのセクシーさに子供心にキュンとなっていました。

名門!第三野球部

内容はあまり覚えていませんが、イチイチ感動していた記憶があります。

じゃりン子チエ

じゃりン子チエは、漫画で読んだというより、むしろ、アニメでよくやっていたので、自然と良く観ました。

上記以外の主な80年代の漫画

魁男塾

まじかる☆タルるートくん

神様はサウスポー

珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-
めぞん一刻

らんま1/2

ミスター味っ子

あさりちゃん

80年代に読んだ70年代の漫画

70年代の漫画も、面白いものが本当に多かったです。

ドラえもん

ドラえもんは1970年代からありましたが、やっぱりよく読みました。

今更語るべきもありません。

誰もが認める、古き良き昭和時代の名作中の名作ですね。

ドカベン

ドカベンも1970年代の漫画ですが、ソフトボールチームの祝勝会で行ったラーメン屋に置いてあったから、よく読みました。

野球好きになったのは、やっぱりドカベンの影響は大きいです。

がんばれ元気

『がんばれ元気』も名作中の名作だと思います。

小さい頃読んで、無茶苦茶感動しました。

ホッホッホッと 声がする
シュッシュッシュッと 風が鳴る
しんしん白い 朝の道
青春の夢が馳けてゆく

上記のアニメのテーマ曲は今でも覚えています。

キャプテン

また、ちばあきおさんの『キャプテン』も好きでした。

谷口キャプテン、丸井キャプテン、イガラシキャプテンと代々受け継ぎながら、様々な葛藤と戦う様が子供心に楽しかった記憶があります。

まとめ

振り返ると、80年代も本当にいろんな漫画があったんだな~と思いました。

でも、正直、ほとんど内容を忘れてしまったものが多いです。

詳細まではあまり覚えていないです。

上記はほんの一部で、まだまだ思い出していない漫画は多いんだろうと思います。

なんだかんだと漫画から得た知識や人生訓なども多かったように思います。

時間があれば、また読み返してみたいです。

新たな発見がありそうです。

懐かしの80年代、漫画特集でした。

団塊ジュニア世代のリアルと今後の生き方

80年代のテレビゲーム いつかまたやりたいファミコンやPCゲーム

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク