2016年12月に読んだおすすめの電子書籍とオーディオブックの感想

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

今回は2016年12月に読んだ本やオーディオブックの感想など。

最近は、キンドルアンリミテッドとAudibleを最大限活用して、電子書籍本を読んだり、オーディオブックを聴くことにしました。

我が家のお小遣いも多くはないので、読み放題・聴き放題サービスは非常に助かります。

今回は読んだ本の中でおすすめの本を紹介します。

電子書籍

アメリカを作ったもの ~The American Saga

植民地期の歴史・政治・宗教の影響を知りアメリカ文化の本質を理解するための入門書

著者:ウィリアム M トワデル

アメリカの歴史のことを今まで学んだこともありませんでした。

今回この本を読もうと思ったのは、アメリカ大統領選挙を見ていて、アメリカというものがどういう国なのかということを知りたくなったため。

原住民族のインデアンとの戦いやプロテスタントとカトリックの関係、開拓の歴史の様々な人々の葛藤などが描かれていますが、実はその歴史を経て、今のアメリカがあるのだなとわかりました。

駆け足で読んだので、細かいところまでは理解はできなかったものの、アメリカの歴史のことを垣間見ることができ、良い勉強になりました。

アメリカという国のことを少し理解するためのヒントとなる本でした。

凡人を達人に変える77の心得

著者:野村 克也

ヤクルトスワローズや阪神タイガース、楽天イーグルスなどの監督を歴任した、のむさんの本。

最近高齢になって、テレビではあまりお見かけしませんが、氏の本からは得るところが多いです。

オーディオブック

2016年の12月の中旬から登録して聴くようになりました。

主に車の中で聴いています。

オーディオブックでおすすめのものを以下に書きました。

本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法

著者:出口 治明

ライフネット生命保険株式会社 代表取締役会長兼CEOの著書です。

車で聴きながら、目から鱗のことばかりで、聴き入ってしまいました。

ただの本の読み方について書いた本なのかなと思っていましたが、個人的には衝撃的な内容でした。

本を読むことも奥が非常に深いのだなと感じさせられたオーディオブックでした。

是非、今後の参考にさせて頂こうと思いました。

風姿花伝

著者:世阿弥

古典芸能の能についての解説本です。

古語で書かれているので、初心者が本で読むには難易度が高いのですが、オーディオブックなら聴きながら理解ができるので便利です。

実際に聴いてみると、古い言葉なので難しい箇所もありましたが、何とか理解できました。

能というものはこんなに奥が深く、習得するのにかなりの時間と神経を使うものなのかと感嘆しました。

また、私達が人生を生きる上でも、風姿花伝という本を照らし合わせることも有用なことだと感じました。

もしかすると、芸能に携わる方なら必ず読んでおいた方が良い本かもしれません。

聴く歴史・王朝時代『菅原道真左遷劇のシナリオ』

〔講師〕村井康彦

道真公の太宰府左遷までの流れを詳しく知りたい方におすすめです。

ご参考まで

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする